縮毛矯正

マジカルストレートのメリットやデメリットを徹底解説!

今まで縮毛矯正を繰り返すたびに、髪が痛んだり細くなっていくのに悩んでいた方なんかも多いと思います。

そんな方にとって救世主となる新しい美容サービスが酸性ストレートです。

酸性ストレートとは、酸性の薬剤を使った縮毛矯正です。

その中でも最近話題になっているマジカルストレートについて詳しく解説していきたいと思います。

くせ毛や天然パーマの方や、ブリーチ毛やカラーの繰り返しで髪の毛が痛んでストレスになっている人におすすめのサービスなのでぜひ参考にして頂ければと思います。

マジカルストレートって何?

一般的に今までの縮毛矯正(ストレートパーマ)といえば、アルカリ性の薬剤を使用して髪の毛の形状を変化させてストレートにしていました。

クセやウネリ、天然パーマの人たちや髪が広がりやすい人の多くが縮毛矯正(ストレートパーマ)をするしかありませんでした。

しかし、このマジカルストレートはシステアミンと呼ばれる酸性の薬剤を使用するので、弱酸性である髪の毛への負担がとても軽減することができるようになったんですね。

ほとんどの人が聞いたことがあると思いますが、皆さんの髪の毛は弱酸性です。

その髪が従来の縮毛矯正やカラー、パーマのようなアルカリ性の薬剤を使用すると、キューティクルを開いて髪内部に薬が浸透するので髪への負担が大きかったんですね。

その点、酸性領域で行うマジカルストレートは、髪と同じ弱酸性に近い酸性領域で髪をストレートにしていくのでキューティクルを開いたりせずに薬剤が髪に反応してくれるんですね。

マジカルストレートは痛むの?

従来の縮毛矯正やカラー、パーマのようにアルカリを使用する薬剤は、繰り返し行うことで髪の毛がどんどん痛んでいきますよね?

キューティクルを開くので、髪内部の栄養分や水分がどんどん抜けていってしまうんです。

でも、マジカルストレートのような酸性ストレートでは、キューティクルを開かなくても薬剤を髪に浸透作用させることができるので髪への負担がとっても低くなるんですね。

髪への負担が少ないからこそ、ブリーチ毛や痛んだ髪にも施術ができ、繰り返し施術しても従来の縮毛矯正のようなダメージが蓄積しません。

髪の毛へのダメージが全くゼロでは無いので、施術する美容師の技術力や経験不足でも髪が痛んでしまうケースがあるので注意しましょう。

マジカルストレートは、辻ちゃんねるで紹介されて人気に

マジカルストレートという名前が人気になったのは、元モーニング娘の辻ちゃんが自身のYOUTUBEチャンネルで発信したことで知名度が上がったんですね。

クセがあり、カラーも繰り返している辻ちゃんの髪質がナチュラルなストレートヘアになってとても喜んでいる動画が、たくさんのユーザーに興味を持たせてくれたんですね。

今までアルカリの縮毛矯正を繰り返していた人や、髪のダメージや癖毛などに悩んでいた方にとってとても参考になる動画だったと思います。

マジカルストレートの特徴

マジカルストレートは酸性ストレートの一種ですが、マジカルストレートで使われている内容成分に注目してみましょう。

様々な会社から酸性ストレートが発売されていますが、マジカルストレートに含まれる内容成分には、優秀な成分が含まれており、その効果が仕上がりにも影響しているといえます。

より詳しく解説していきたいと思います。

マジカルストレートの内容成分

バルーン機能(エルゴチネオイン)

奇跡のアミノ酸と呼ばれるエルゴチネオインは、機能性分子が毛髪内の(ジスルフィド結合)に作用させて毛髪の体積を増加させることで、縮毛に多い扁平型を直毛の円形にしてゆく効果が期待できるようです。

ヘアケア機能(ペリセア)

高級シャンプーなどにも最近使用されるペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)は、1分間程度の短時間でも毛髪内部に浸透し、毛髪補修・保湿効果が期待できるとても優秀な成分です。

しなやか機能(ナノファイ)

ナノファイは毛髪の主成分であるシスチンを水溶液中に分散させて、髪の成分ケラチンと結合させた新しい成分なんです。毛髪にハリやコシ、ツヤを与えてしなやかな髪にしてくれます。

保水機能(アルガンオイル)

モロッコの限られた土地で100kgからたったの1Lしか取れない希少なオイルで、髪・頭皮をしっかり保湿し、手触りをよくする効果が期待できます。

マジカルストレートと縮毛矯正の違い

マジカルストレートと縮毛矯正の大きな違いは使用する薬剤の種類です。

マジカルストレートでは酸性のシステアミンを使用し、縮毛矯正ではアルカリ性の還元剤を使用します。

髪の毛のPHは弱酸性なので、アルカリに傾くほど髪の毛のキューティクルが開いて水分や栄養分が外に出やすくなったり、髪の毛の表面もザラザラとしやすくなるんですね。

その点、マジカルストレートのように酸性(システアミン)のお薬を使用することで、キューティクルを開かずに髪に浸透させ、ストレートになるので髪への負担がとっても少ないんです。

マジカルストレートのような酸性ストレートと従来の縮毛矯正の大きな違いは使用する薬剤の種類が酸性かアルカリ性かの違い。

マジカルストレートと髪質改善や酸熱トリートメントの違い

マジカルストレートのような酸性ストレートと同じように比較されるのが髪質改善や酸熱トリートメントです。

実際に、たくさんの人が同じようなサービスと勘違いされている人も多いようです。

髪質改善や酸熱トリートメントは、グリオキシル酸などの酸を配合したトリートメント剤と、ヘアアイロンの加熱によって毛髪内部に結合を発生させることで、グリオキシル酸やレブリン酸などのアミノ酸が繋がって髪のコンディションを向上させるサービスです。

髪質改善や酸熱トリートメントは、カラーやパーマ、普段の生活で積み重なった髪の毛への刺激などのダメージで髪内部のアミノ酸結合が切れてしまった状態に、人工的な5種類のアミノ酸の結合を作ることで髪にハリやコシ、艶が出るので髪の状態がまとまりやすくなります。

髪質改善や酸熱トリートメントはあくまでトリートメントの部類なので、癖やうねりなどを伸ばす力は無いということを覚えておきましょう。

マジカルストレートの値段

マジカルストレートのような酸性ストレートの値段は地域や知名度、専門店などによって様々です。

平均的な値段として約15,000〜20,000円ぐらいがとても多いですね。

間違いやすい点として、先ほども説明したような髪質改善や酸熱トリートメントの言葉を利用して、

髪質改善ストレート、酸熱ストレートという言葉を用いてクーポンなど作成しているサロンも全国にはたくさんあります。

実際にはトリートメント効果に特化した髪質改善や酸熱トリートメントに、ストレートという言葉をくっつけて安い値段で集客しているサロンもあるので勘違いしないようにしましょう。

マジカルストレートのもちはどれぐらい?

マジカルストレートのような酸性ストレートのほとんどが、縮毛矯正と比べると長く持続するわけではありません。

アルカリ縮毛矯正6ヶ月以上
(半永久)
マジカルストレート
(酸性ストレート)
3ヶ月〜6ヶ月

持続効果は施術する美容師さんの技術力や、使用する酸の種類によっても変わってきます。

なのでマジカルストレートのように酸性ストレートをして、半永久ぐらいにずっと長持ちする人もいれば、あまりキレイに伸びなかったなどと言われる人もいます。

なので、マジカルストレートのように酸性ストレートをする際は、必ず専門店や上手な美容師さんにお願いするようにしましょう。

マジカルストレートの施術方法

マジカルストレートの施術は

  1. カウンセリング
  2. プレシャンプー
  3. 薬剤塗布
    >>2〜3cm幅で 加温15〜30分
  4. 軟化チェック&水洗
  5. ドライ&アイロン施術
    >>スライス幅1〜2cm アイロン温度180℃
  6. 2剤塗布
    >>15分放置
  7. 水洗&スタイリング

のような流れで行います。

一般的な縮毛矯正などの施術方法と一緒になります。

マジカルストレート(酸性ストレート)のビフォーアフター

マジカルストレート(酸性ストレート)を使用すると、どんな仕上がりになるのか気になりますよね?

実際に、マジカルストレートと同じシステアミンを使った酸性ストレートで施術したお客様のビフォーアフターの写真を紹介したいと思います。

マジカルストレート×ブリーチ毛×ボブヘア

こちらのお客様はブリーチをしており、根本から大きなうねりがあるのでヘアスタイルがまとまらない状態でのご来店。

ブリーチ毛なので、縮毛矯正だと断られるケースが多いですが、酸性ストレートを使用することで、くせ毛の部分もしっかりとストレートに伸ばすことができ、ブリーチ部分も艶のあるストレートに。

マジカルストレート×エイジング毛×ロングヘア

こちらのお客さまは、白髪染めの繰り返しやエイジングによる髪のハリやコシが亡くなった状態で、どうしてもウネリやパサつきがとても気になる様子でした。

酸性ストレートをすることで、右の写真のようにナチュラルなストレートヘアに艶感のある綺麗なサラサラストレートに。

後ろ姿だけでも、右の写真の方が断然若く見えますし、お客さま自身もとっても喜んでいらっしゃいましたね。

マジカルストレート×乾燥毛×ミディアムヘア

こちらのお客さまは、元々髪の毛が乾燥しやすいタイプの髪質で広がりやすいのがとっても悩みの種でした。

何もしないと、どうしてもパサパサと髪が膨張してしまい、梅雨の時期や湿気の多い日はストレスになりやすかったようですね。

仕上がりを見てもらえると分かるように、ミディアムヘアでも自然なストレートに見えるような仕上がりになります。

マジカルストレート×ダメージ毛×ロングヘア

こちらのお客さまは、カラーの繰り返しで枝毛が目立っている状態でした。手触りもザラザラとしており、髪の毛が引っかかりやすいのが悩みでした。

髪質改善トリートメントをするか悩みましたが、今回は酸性ストレートをすると、右の図のような丸みと柔らかさのある綺麗なロングヘアになりました。

マジカルストレートはこんな人におすすめ

マジカルストレートは、

  • 過去にパーマや縮毛矯正で髪の毛が痛んでる人
  • クセがあるけど髪が痛みやすい人
  • 細い髪の毛でクセが伸びにくい人
  • パサつきや手触りを改善したい人
  • 艶のある柔らかいストレートにしたい人
  • エイジング毛による髪のパサつき
  • ブリーチなどのハイダメージ毛

などに悩んでいる方はマジカルストレートのように酸性ストレートがとってもおすすめです。

マジカルストレートはこんな人におすすめできない!

マジカルストレートのような酸性ストレートとあまり相性が良く無いのが

  • 剛毛でとてもクセが強い髪質
  • ピンストのように超真っ直ぐなストレートヘアにしたい方

ですね。

剛毛でとてもクセが強い髪質の場合はアルカリの縮毛矯正をする方がキレイに伸びるでしょう。

また、仕上がりの好みとして、ロングヘアでピンストを好む人もまだまだいます。自分に合うサービスを選ぶようにしましょう。

マジカルストレート(酸性ストレート)で失敗する可能性もある!?

マジカルストレートのように、酸性の薬剤を使った酸性ストレートは美容師酸の技術や経験値がとっても大事になってきます。

薬剤はとても良いものですが、使用する美容師次第では失敗されるケースも少なくありません。

主な失敗例として

  • 髪の毛が硬くなる
  • クセが伸びていない
  • 髪のコンディションがもっと悪くなった

などがあげられます。

髪質改善の時のように、全国的にマジカルストレートや酸性ストレートの知名度が広がっていくと、どうしても流行りに追いつこうと導入する美容室も多くなってきます。

サービス自体はとても良いのに、経験不足や技術力の無さで失敗するケースも多くなるのが常なんです。

なので、マジカルストレートのように、酸性ストレートをしたいと考えている方は髪質改善や縮毛矯正が上手な美容室を探すようにしましょう。

マジカルストレートとカールで作る新しいデザイン

酸性ストレートとして人気のマジカルストレートには、髪の毛への負担を抑えながら作るパーマスタイルも人気です。

今までのパーマのようなアルカリを使った還元剤ではなく、弱酸性-ノンアルカリの薬剤なので髪の毛への負担を抑えながら柔らかいカールも作れるんです。

ストレートにしたいけど、毛先だけはカールデザインにしたい人には、マジカルストレートとカールを使用したマジカルストカールもぜひ試してみてくださいね。

マジカルストレートの薬剤&会社情報

マジカルストレート 1液マジカルストレート 2液
タイプ1液2液
容量500g500g
pH6.56.0
還元剤システアミン系

マジカルストレートを導入したいと考えているサロンは、マジカルストレートを製造しているフタバ化学株式会社に問い合わせしてみましょう。

会社名フタバ化学株式会社
電話番号06-6471-8700
事業内容医薬部外品・化粧品製造・卸・販売

マジカルストレートの取扱店は?

マジカルストレートを取り扱っているサロンでストレートをしたいと考えている方の場合は、中々探すのは難しいかもしれません。

マジカルストレートは酸性の薬剤を使用した酸性ストレートの一種なので、髪質改善や縮毛矯正が上手な美容室であれば、同じ性質の薬剤を使用しているケースが多いので、下記の空欄に都道府県名を入力してみてください。

あなたの地域にある縮毛矯正や髪質改善が上手な美容室が探せます。

マジカルストレートのまとめ

いかがでしたか?

マジカルストレートのように酸性ストレートは、今まで髪の毛のダメージやくせ毛に悩んでいた方には救世主のような新しいストレートサービスです。

技術力や知識、経験が必要なサービスなのでまだまだ全国的にサービスを提供しているサロンが多いわけではありませんが、縮毛矯正を繰り返している方はぜひとも酸性ストレートに切り替えてみてはいかがでしょうか?

美容業界でも髪やお肌に優しい成分の薬剤がどんどん開発されていっているので、髪のオシャレを楽しむ為にはもっともっとダメージや負担が無いものが増えるといいですね。

◯美容室を一番安くお得に予約する方法は?

縮毛矯正やストパーなど、一般的に美容室で正規の値段だとどのサロンも高いですよね。

できるだけ出費を抑えて縮毛矯正やストパーをしたい人も多いでしょう。

そんな人にオススメするのがクーポンサイトを使用すること。

クーポンサイトは、新規のお客様を獲得したいという理由で、ほとんどの美容室では20〜50%ぐらいの割引がされてあります。

お得に美容室をする際に登録しておきたいクーポンサイトをここで紹介したいと思います。

一番人気はホットペッパービューティー



美容室予約で、一番安い値段で施術を受けれるサイトがホットペッパービューティーでしょう。

美容室登録されている件数も一番多く、利用者も多いことからどの美容室も掲載する傾向があります。

値段的には、正規の値段から20%〜50%ほどの割引率でクーポンが用意されているので、安く縮毛矯正やストパーをしたいなら、必ず登録しておきましょう。

↓↓↓ここから登録できます↓↓↓

ホットペッパービューティー

次に安く美容室の予約ができるのが楽天ビューティー

ホットペッパービューティーに続いて人気の美容サイトは楽天ビューティー。

こちらはホットペッパーほど利用者や登録している美容室の数も多いわけではありませんが、掲載するハードルがホットペッパービューティーより低いので、ホットペッパービューティーには登録せずに楽天ビューティーに掲載する美容室も意外と多いです。

値段の設定は、10%〜30%ほどの割引率になっている美容室が多いでしょう。

↓↓↓ここから登録できます↓↓↓

楽天のサロン検索・予約サイトなら【楽天ビューティ】