海外美容室

ロンドンで日本人美容師が働くオススメ日系美容室10選

海外に住む日本人にとって、生活の一部として重要な美容室。

ロンドンにお住いの日本人の方にとって、自分の髪質や骨格、自分に似合うヘアスタイルを提供してくれるヘアサロンを探したいですよね。

そんな方のために、ロンドンでも安心してお任せできる人気のオススメ美容室10選を紹介します。

ロンドンと日本の美容室の違い

ロンドンの美容室と、日本の美容室の違いってご存知ですか?

海外に初めて住む方にとっては知らない事もいくつかあるかもしれませんので、ここで違いをいくつか紹介したいと思います。

ロンドンと日本の美容室の違いは大きく分けて2つほどあります。

  1. チップ制度
  2. 予約のデポジット金

それぞれ見ていきましょう。

ロンドンの美容室ではチップ制度がある!?

ロンドンではチップ制度がありますが、アメリカほど強制はされてません。

なのでチップは支払わなくても大丈夫ですが、もし余裕がある場合は飲食店やサービス業での支払いの際は、10%〜15%ぐらいの金額をチップとして支払うと喜んでいただけると思います。

チップ=お礼として、担当してくれた美容師さんに渡すのが一般的です。

ヘアカットで£50だった場合£50を受付で支払った後に、追加でチップを£5ぐらい支払う形になります。

アシスタントがいた場合は、チップの一部をアシスタントに渡すのもいいですね。

サービスチャージ(チップ料金)がすでにヘアサービスに含まれている場合もあるので、支払いの際は確認しましょう。

チップの渡し方は、

  • 直接スタイリストに手渡し
  • 受付にチップを置いていく

の2種類があります。どちらもお好きな方法でチップを渡すことが可能です。

美容室によっては、チップをカードで支払い可能なサロンと、キャッシュ(現金)のみのサロンもあるので、チップの料金だけは現金でも渡せるように準備しておくことが大切です。

ロンドンの美容室では予約の際にデポジット(前金)が必要?

ロンドンの美容室で予約をする際に、施術時間が長いメニューの場合はデポジット(前金)を支払わなければならないケースがあります。

または、予約の際にクレジットカードナンバーを控えを聞かれるという場合です。

どちらも、当日に予約をキャンセルされたりしないような対処なので、実際に来店すれば大丈夫です。

海外ではドタキャンなどもあり、ビジネス上予約時間をしっかりと確保するためにこのようなシステムが導入されています。

海外では日本人のように時間通りに来店してくれるお客様ばかりではないんですよね。。。

デポジットやクレジットカードナンバーの控えが必要なメニューの一例

  • 縮毛矯正
  • デジタルパーマ
  • ハイライトカラー

どのメニューも3時間ほどの施術時間が必要になります。

なので上記のようなメニューを予約する際にはデポジットやクレジットカードの控えなどが必要になるケースがあるので準備しておきましょう。

ロンドンで日本人美容師が働くオススメ日系美容室10選

My Snug Room

住所3 D’Arblay St, Soho, London W1F 8DH
電話番号020 7291 3670
Treatwell口コミ4,6(242件)
Google口コミ4,8(175件)

My snug roomはロンドンのソーホー地区にあるとっても人気の日系美容室です。ロンドンに住む日本人はもちろん、様々な外国人のお客様からも評価の高い技術力やデザイン力が魅力的なサロンです。

デジタルパーマなどのウェーブスタイルや外国人風カラーなどのデザインカラーを得意とするサロンです。

サロンの店内は1階と地下に分かれており、日本でも人気の高いYumeシャンプーを導入しており、ロンドンにいながらも日本にいるかのようなサービスを体験できるオススメの日系美容室です。

Baroque Hair & Nails

住所4 Pollen St, Mayfair, London W1S 1ND
電話番号020 7629 3940
Google口コミ4,5(46件)

Baroque Hair & Nailsは、日本の流行発信地でもある表参道にも店舗を構える日系美容室です。白を基調とした店内はエレガントで高級感漂う上品なデザインになっています。

サロンで提供するサービスはオリジナルで開発している薬剤を使用したパーマや縮毛矯正サービスがとても人気が高く、痛ませないようトリートメントや前処理剤など細かい部分にまでこだわっています。

スタイリストは日本でもしっかりと経験を積んだ日本人美容師なので安心して任せれるロンドンでも予約が取れにくいほど人気の日系美容室です。

Shunji Hair & Make-up – Covent Garden

住所16 Drury Ln, Holborn, London WC2B 5RB
電話番号07565 827184
Google口コミ4,8(50件)

2018年にオープンしたばかりのShunji hair & make-upは、人気エリアであるコベント・ガーデン近くにあり、高い技術力と、きめ細やかなサービスを提供するワンランク上のヘアサロンです。

一人ひとりの髪質やライフスタイルに合わせて、幅広い年齢層のお客様に対応しています。日本製のパーマ液、ストレート、トリートメント、デジタルパーマの薬を使っているので日本人でも安心して利用しやすいですね。

ロンドンの硬水から髪を守ってくれるNashi argan シャンプー、トリートメントの取り扱いもしており、日本人アイリストによるまつ毛エクステも好評なのでぜひ利用してみてください。

J Moriyama Hair Design

住所 58 Upper Montagu St, Marylebone, London W1H 1FP
電話番号020 7724 8860
Google口コミ4,5(25件)

シロマ・ヘアドレッシング・サロン

住所406 E 13th St, New York, NY 10009
電話番号03-6432-9111
Google口コミ4,354件)

Camiyui

住所14 Station Parade, Uxbridge Rd, Ealing Common, London W5 3LD
電話番号020 8992 2988
Google口コミ4,0(29件)

MOSAIQUE London hair salon

住所71 Cartwright St, Whitechapel, London E1 8NB
電話番号020 7702 2377
Google口コミ4,3(33件)

Alfie

住所 1 Stukeley Street, Holborn, London WC2B 5LB
電話番号020 7430 1930
Google口コミ4,8(53件)

Haco 箱 Hair

住所Unit15 and14, Cleeve workshops, Boundary St, London E2 7JD
電話番号N/A
Google口コミ5,0(25件)

Morio Hair & Beauty Studio

住所159 Ballards Ln, Finchley, London N3 1LJ
電話番号020 8343 3861
Google口コミ4,5(33件)

ロンドンの日系美容室で予約する方法

いざこれからロンドンにある日系美容室で予約したいと考えている方向けに解説したいと思います。

よくある失敗談として

  1. 電話したら英語で返答されたので電話切った
  2. ネット予約が英語でやり方がわからない

などが、まだ海外にきて間もない方にとっては予約するだけでも大変に思う方も多いかと思います。

それぞれの対処法を解説していきますね。

電話予約したら英語で返答された場合

一般的に海外では、日本人のお客様より現地のお客様の割合が多いので、基本的にはどの日系美容室も電話の対応は英語でされると思っておきましょう。

その際に、『Is there anyone can speak Japanese?』『Japanese please』など伝えれば、日本語対応してくれたり、日本語を話せる日本人に変わってくれる事がほとんどなので、電話をすぐに切ったりせずに聞いてみましょう。

ネット予約が英語でやり方がわからない場合

海外の予約システムの場合、基本的には全て英語表示のところが一般的ですね。

基本的には日本と同じように、選ぶ形式として

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 担当スタイリストの指名
  • 施術メニュー
  • 日時

を予約システム上で入力しなければなりません。

まだ使い方がわからない時や不安な場合は、メール予約や電話予約がオススメです。

またお店に直接来店して予約するのも安心して予約しやすいかと思います。

ロンドンで日系美容室が多く集まる地域はどこ?

ロンドンにはたくさんの日系美容室があります。

その中でも、もっとも日系美容室が多く集まる場所は

  1. ソーホー
  2. メイフィア
  3. コベントガーデン
  4. ブリックレーン

です。

などがあります。それぞれの地域の特徴を解説してみましょう。

ソーホーの特徴

ソーホーといえば、その都市のファッションなどの流行地として知られ、オシャレに敏感な若い世代や大人の方も集まる人気の地域です。

様々なお店が立ち並び、イギリスで有名なリバティー百貨店やチャイナタウンがあったりと娯楽、飲食店がたくさん集まる魅力的な地域です。

この地域で人気の日系美容室といえばMy snug roomがもっとも人気の美容室です。

メイフィアの特徴

メイフィアは高級住宅地としても有名な場所で、高級品店舗が立ち並び、あの有名なロイヤルアカデミーオブアーツもある場所ですね。

この地域で人気の日系美容室といえばBaroque hair and Nails さんがもっとも人気の美容室になります。

コベントガーデンの特徴

コベントガーデンは観光地の一つとしても人気のある場所で、あのロイヤルオペラハウスがある場所としても有名なスポットです。

コベントガーデンにもたくさんの美容室がひしめいていますが、その中ではShunji hair & make-upが人気の日系美容室です。

ブリックレーンの特徴

ファッションの街として人気のブリックレーンは、古着などのヴィンテージショップやオシャレなカフェ、レコードショップなどカルチャーの発信となる地域です。

ロンドンの日系美容室で人気のヘアサービスは?

ロンドンでは、縮毛矯正やデジタルパーマなどのサービスがとても人気ですね。

欧米人の方は縮毛矯正のような艶のあるストレートヘアを希望するお客様が多く、アジア人のお客様はデジタルパーマなどのテクスチャーを求めるお客様がとても多いです。

海外でのヘアデザインの好みは日本人の好みとは少し違うので、自然でナチュラルな仕上がりが好きな日本人とは違い、海外の方はしっかりとピンストレートに伸ばされた艶のあるストレートヘアが好きであったり、くせ毛っぽいデジタルパーマではなくしっかりとウエーブがはっきりと出るようなパーマを求めるお客様が多いです。

日本人の場合、海外では少し強めの仕上がりにされやすい傾向があるので、担当の美容師さんと仕上がりのイメージをしっかりとカウンセリング時に伝えるようにしましょう。

ロンドンの日系美容室の値段はどれぐらい?

ロンドンの日系美容室の値段は、日本のヘアサービスの値段よりも高いです。

もちろん、ロンドンという物価の高い土地であるため、サービス料金の設定も高くされています。

実際の日系美容室の平均的な値段は

サービス名値段
ヘアカット£50〜£100
デジタルパーマ£150〜£200
縮毛矯正£250〜£450

このように、パーマ系のサービスは少し高い傾向にあります。これ以外にチップを支払う場合はプラス10%ほど追加になります。

ロンドンで働く日本人美容師の技術レベルはどれぐらい?上手?

ロンドンで働く日本人美容師の中には、日本での経験をしっかりした上で海外で働き始めている人が多いかと思います。

しかし、日本での経験もあまり無い状態で海外で働き始めている日本人美容師の場合、日本人の骨格、クセや日本人特有の髪質に適したカットやカラー、パーマなどの対応する技術力が無い場合があるので注意しましょう。

心配な方は、ホームページで確認したり、予約時に日本での経験が豊富な日本人美容師に担当してもらうようにしましょう。

ロンドンで日本人美容師が働くオススメ日系美容室10選のまとめ

いかがでしたか?

これからロンドンで日本人美容師が働く日系美容室に行ってみようと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考に自分に合うお店を探してみてください。

ロンドンに住んでいると、日本のサービスが恋しくなる時ってありますよね。

また日本語を話したい時など、日系美容室は海外に住む日本人にとってとてもリラックスできる空間として利用されています。

ぜひロンドンで自分の癒しの場所となるお店を見つけてみてください。